【インターンシップ⑰】部署の役割

ナカツーでは営業・管理・技術・製造・検査という担当ごとに目標が定められています。

そこで、具体的にどのように担当が分けられていて、どのような役割分担がされているのか知りたいと思い、部署についてお聞きしました。

まず、業務課と製造課の二つの課があります。

そして。業務課の中に受注を管理する営業係、二次加工などの外注処理を担当する管理係、品物を検査する検査係があります。

製造課の中にプログラムで設計するなどのベースを作る生産・技術係、組立や溶接など製品を立体にする製造1係、製造2係、製造3係があります。

このように担当がしっかりあると自分の仕事に集中することができるので、作業しやすいと思いました。

部署があることでそれぞれの部署で責任を持つことができるというメリットがあります。

それぞれの部署がまとまることで会社全体にもまとまりが生まれるのだと思いました。

部署が違うと意見の違いも出てきますが、それ話し合いできちんと解決して改善するそうです。

専属で作業を行うと経験が少なくなってしまいますが、その分任されている作業が上達するので良いことでもあると思いました。

会社を運営するための仕組みが少し理解できたので勉強になりました。

会社というのはこのように細かく仕事を分担することで成り立つのだとわかり、一人一人の仕事が会社全体にかかわってくると改めて思いました。

インターンシップ生N

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags

アクセス

〒192-0041 

東京都八王子市中野上町2-24-22

 

お電話&FAX

電話番号:042-625-0851

ファックス: 042-624-3119

© 2016 株式会社ナカツー Wix.comを使って作成されました

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now