【インターンシップ⑬】機械と手作業の違い

前回、機械を使うことで、手作業と機械の違いを体験することができました。

もっと詳しく知りたいと、ナカツーの方に手作業と機械の違いを聞きました。

手作業の良いところは、細かい作業が出来る・安価・材料の無駄がない等が挙げられます。

一方、機械の良いところは、短い時間で出来る・正確である等が挙げられます。

そのため、手間のかからない単純な作業は手作業で行い、

複雑な作業は機械で行うというように分けているそうです。

どちらで作業するほうがスムーズで無駄がないのかを見極めて、選択することが必要なのだとわかりました。

手作業で行うときは、材料や加工する位置などの間違えがないように気を付けています。

一方、機械で行うときは、ひとつのミスが全部のミスに繋がってしまうのでチェックポイントを確認するようにしています。

それぞれのメリットを生かして間違いのないように製品を作ることが成功させるポイントだと思いました。

機械が進化することで、細かかった作業が1回設定するだけで全てやってくれるなど、わかりやすくて楽になったので、ほかにも新しい機械を導入して時代に添いたいとお聞きしました。

品質の向上や時間の短縮をはかるためにも新しい機械に頼ることは必要だと思いました。

手作業で丁寧に仕上げることも忘れないようにしながら、技術が進化することで今よりもモノづくりが発展したら嬉しいと思いました。

インターンシップ生 N

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags

アクセス

〒192-0041 

東京都八王子市中野上町2-24-22

 

お電話&FAX

電話番号:042-625-0851

ファックス: 042-624-3119

© 2016 株式会社ナカツー Wix.comを使って作成されました

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now